サイト更新日 last updated 2017-03-01

注文住宅は、「長期優良住宅」標準対応の「ソーラーサーキット」の家を続々施工中の大和建設へ!!住み心地一番の「外断熱二重通気工法の家」は、大和建設におまかせください!!

トップ > ごあいさつ > 長期優良住宅

長期優良住宅とは

line.png

長期優良住宅とは、責任を持っていい家を造ろうという建設会社と施主とのコミュニケーションを正式な書類で残そうというもの。(2009/8/27木曜日の中日新聞朝刊より抜粋)
さらに、長期優良住宅認定基準を満たす住宅には補助金が申請できます。
大和建設では・・・
「ソーラーサーキット」工法でも、「四季の館」工法でも、長期優良住宅の補助金交付が可能な住宅が施工できます!

さて、長期優良住宅法の認定基準とは…

劣化対策
数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること
耐震性
極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための回収の容易化を図るため、損傷のレベル低減を図ること
維持管理・更新の容易性
構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること
省エネルギー性
必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること
居住環境
良好な環境の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること
住戸面積
良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること
維持保全計画
建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること

大和建設のソーラーサーキットで施工すると
「長期優良住宅」標準対応となります。

補正予算可決により長期優良住宅に対して100万円の補助が5000棟に行われます。
(年間棟数50戸前後以下の工務店対象、予算総額50億円)

詳細pdfはコチラから!

↓の画像をクリックすると拡大します。
choukiyuryou_1s.jpgchoukiyuryou_2s.jpg