サイト更新日 last updated 2017-03-01

注文住宅は、「長期優良住宅」標準対応の「ソーラーサーキット」の家を続々施工中の大和建設へ!!住み心地一番の「外断熱二重通気工法の家」は、大和建設におまかせください!!

トップ > 古民家再生特集

古民家再生工事過程&Before After 刈谷市にて、古民家を再生した住宅が完成しました。大和建設では、古民家再生により、良質な古材を活用しながら、現代にマッチした、末長く快適で健康的に暮らせる木の家をご提供出来ます。なつかしいけれど、あたらしい家、それが古民家再生。屋根裏部屋は、梁がとても素敵で、収納だけで使うのには、もったいない空間が完成しました。古民家再生に興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

工事過程 01.解体工事 柱や梁などの、躯体以外を解体します。 02.内部解体工事 外壁、間仕切壁、床組みなど、ほぼ全てを撤去します。 03.基礎工事 一部、躯体を持ち上げながら、古い基礎を補強します。 

04.土台据付 悪くなった土台は取替します。 05.屋根・断熱工事 外断熱工法のノウハウを生かし、しっかりと屋根を外断熱します。 06.制震工事 建物の揺れを半分に軽減する制震装置。「耐震+制震」で命だけでなく、大切な資産も守ります。地震対策には、耐える耐震+揺れを低減する制震が効果的です。 

07.屋根瓦葺・瓦一体式 太陽光発電工事新しい瓦に葺き替えます。大和建設では、同時に瓦一体式の太陽光発電を、安心の自社直接施工致します。 08.一階の床組み 09.床暖房工事(ヒートポンプ式)

10.造作工事 壁量計算をして、新たに筋交いや金物をとりつけします。 11.外壁工事 外壁は、古民家と調和しました。 12.内部左官工事 100%自然素材の火山灰シラス壁を使用しました。

kaneka カネカ太陽光発電kaneka カネカ太陽光発電13.完成 生まれ変わった古民家再生の完成です! 間仕切のガラス戸も再利用されています。 大和建設では、カネカの太陽光発電システム、瓦一体型4.5kwを自社施工しております。

before after 和室は、畳を新しく入れ替えてあります。リビング、ダイニングの床には床暖房が設置されており、壁は100%自然素材の塗壁。消臭、調節効果があります。

玄関は、間取りを大きく変え、収納スペースを作りました。右側玄関収納はガラス扉を再利用しました。

古民家再生_10.png

トイレは使いやすい空間になりました。

小屋裏も、梁は以前のままで、綺麗に磨きました。

暗かった小屋裏も明るくなりました。

古民家鑑定士1級取得済みです。お気軽にご相談ください。
古民家名刺_表_s.jpg古民家名刺_表_s.jpg  古民家名刺_裏_s.jpg古民家名刺_裏_s.jpg  古民家_パンフ_1_s.jpg古民家_パンフ_1_s.jpg  古民家_パンフ_2_s.jpg古民家_パンフ_2_s.jpg